患者会ボランティアの募集


日頃よりギラン・バレー症候群 患者の会にご協力をいただきどうもありがとうございます。

当患者会は、当事者がお互いに励まし合い支え合うことを第一の目的として活動を行っているボランティアグループです。

共感して共に活動してくださる方はどなたでもウェルカムです。

現在、特に自律的に活動ができるボランティアリーダーを募集しています。次のような要件があります。

<< 期待される活動 >>
  • 東京:患者会のバックオフィス的運営や対外折衝、交流会やピア・サポートの運営など
  • 全国:交流会の開催、ピア・サポートなど
  • 海外の患者会との交流や情報交換

<< 必須スキル >>
  • 一般的なIT活用スキル
  • ロジカルに論旨を組み立てる力
  • プラン実行にかける熱意と継続する意志
  • コミュニケーションスキル
  • 英語(TOEIC 730点以上のレベル)

<< 歓迎スキル >>
  • 中国語、ベトナム語、韓国語
  • 文章力
  • 広報スキル
  • ファンドレイジングのスキル
  • マーケティングスキル
  • ITシステムのスキル

基本的に活動に必要な時間や費用は自己負担です。患者会のスタッフとして必要なスキル(傾聴やピア・サポートなど)の研修(自己負担)を受けていただきます。

ご自分で移動することができ時間的経済的に余裕がありメンタルに強く利他的行動を厭わない方を求めています。ご協力いただける方は info@gbsjpn.org 宛にメールをください。

以上、よろしくお願い申し上げます。


gbsinfo+subscribe@googlegroups.com 宛に空のメールを送ると、患者の会からのお知らせメールが届くようになります。

最近人気の記事

ギラン・バレー症候群(GBS)とは?

ギラン・バレー症候群(GBS)とは(続き)

闘病記・体験談の募集について