相談先紹介:障害年金支援ネットワーク

 

『障害年金支援ネットワーク』は、障害年金を受給できるのにもかかわらず、様々な理由で受給に至っていない人たちに適切な給付が行われるよう、2001年4月8日に社会保険労務士の有志によって結成された非営利団体です。

 日曜日・祝日を除く毎日、会員の社会保険労務士が、交替で電話相談に応じています。

 発足以来、7万件以上の相談を受け付けました。

 相談員は全てボランティアです。

 相談の中で障害年金の請求(申請)手続き代行の希望がある場合は、近隣の会員を紹介することもできます。

ホームページを見る >

gbsinfo+subscribe@googlegroups.com 宛に空のメールを送ると、患者の会からのお知らせメールが届くようになります。

最近人気の記事

ギラン・バレー症候群(GBS)とは?

ギラン・バレー症候群(GBS)とは(続き)

闘病記・体験談投稿のガイドライン