緊急放送対応 多機能防災ラジオライト

 


FM/AMラジオの受信、緊急警報信号や緊急地震速報を検出した際、あらかじめ設定された放送局へ自動的に切り替えて警報放送を受信する機能を搭載しています。また、電源を待機状態にすることで、これらの放送を受信した際にあらかじめ設定されたラジオ局の放送を受信し放送する為、一分一秒を争う緊急時にいち早く反応することが可能です。

電源は内蔵電池(充電式)、手回し充電を打ち及び外部からの充電で、半永久的に給電が可能となっています。また、照明機能や警報音機能を備え、緊急時には本体電池を使用し、スマートフォンへなどの外部機器への充電もできます。

gbsinfo+subscribe@googlegroups.com 宛に空のメールを送ると、患者の会からのお知らせメールが届くようになります。

最近人気の記事

インフルエンザの予防接種は受けるべきか?

透明文字盤の作り方と使い方

ギラン・バレー症候群(GBS)とは(続き)