患者や家族が知っておきたい災害時の備蓄

 


慶応義塾大学看護医療学部の加藤眞三先生が主催されている公開講座「患者学」で、沖縄の認定NPO法人アンビシャスの照喜名通氏の講演「患者が知っておきたい災害時の備蓄」のプレゼンテーション資料です。

難病・障害者支援の経験に基づいた貴重なお話しですので、ぜひご一読ください。

今すぐ見る >



今すぐ見る >


防災・災害対策の記事をもっと見る >

gbsinfo+subscribe@googlegroups.com 宛に空のメールを送ると、患者の会からのお知らせメールが届くようになります。

最近人気の記事

インフルエンザの予防接種は受けるべきか?

透明文字盤の作り方と使い方

ギラン・バレー症候群(GBS)とは(続き)