臨床研究に参加するには?

このポータルサイトは、患者さんや一般の方々および医療関係者・研究者への情報提供のために、日本で行われている臨床研究(試験)の情報を検索できるサイトです。そのほか、病気の解説や治療薬、海外の治療薬や治験情報もご提供しています。このポータルサイトは、国立保健医療科学院が運営しています。

臨床研究に参加するには?
https://rctportal.niph.go.jp/about2

※病名の記述が多少異なる場合があるので、例えば「バレー症候群」などで検索すると上手く見つかります。

臨床研究情報ポータルサイトとは
https://rctportal.niph.go.jp/siteinfo

臨床研究情報ポータルサイトは、患者さんや一般の方々および医療関係者・研究者への情報提供を意図した3つの登録センター(大学病院医療情報ネットワーク研究センター〔UMIN-CTR〕、日本医薬情報センター〔JAPIC〕、日本医師会治験促進センター〔JMACCT〕)に登録された臨床研究(試験)の情報を横断的に検索ができるサイトで、2008年3月に本稼動を開始しました。

国立保健医療科学院、上記登録センターおよび厚生労働省医政局研究開発振興課によって構成・運営されている日本の治験・臨床研究登録機関(Japan Primary Registries Network)は、2008年に世界保健機関(WHO)が指定する治験・臨床研究登録機関(WHO Primary Registry)として認められました。

本ポータルサイトで公開している治験・臨床研究情報はWHOへ提供され、WHOのICTRP(International Clinical Trials Registry Platform)でも検索可能となっています。

本ポータルサイトは、国立保健医療科学院が運営しています。

gbsinfo+subscribe@googlegroups.com 宛に空のメールを送ると、患者の会からのお知らせメールが届くようになります。

最近人気の記事

インフルエンザの予防接種は受けるべきか?

闘病記・体験談投稿のガイドライン

新型コロナワクチン接種に関する公式の情報について

"ギラン・バレー症候群"の後遺症と戦いながら、マラソンを走り続ける市民ランナーの特集

ギラン・バレー症候群(GBS)とは(続き)

接種を受けた後のアンケート第一報

透明文字盤の作り方と使い方